いのちの森 EBAさんからのメッセージ

いのちの森 EBA株式会社 EBAさんから届いたメッセージ
 
   
「核」という字のなかには「亥」 ( イノシシ ) がいる、という。
イノシシは本来神経質で警戒心が強くおとなしい動物だ。人間は、そのイノシシを強くたくましくエネルギーの権化に育て、強固な檻に閉じ込め、そこから快楽へのパスポートを手に入れた。今そのイノシシは、自然エネルギーの地震によって目覚め、檻を破り猛進しようとしている。
それを命がけで封じようとしている現場の作業員。我われはその作業員の無事とその仕事に心から手を合わせ祈らねばならない。手を合わせながら、この事故の責任の大半は我われが便利さと豊かさを求めた結果であることを自覚せねばならない。
EBA支援活動第三陣で現場に入った大二社長からの連絡では、「津波の被害は想像の限界を超えている」という。瓦礫の山々には無数の悲嘆が折り重なっているのだ。
私は今回、総理の「命がけで」、東電社長の「想定外の出来事」という言葉を聞いたとき、無性に腹が立った。命がけで今仕事をしているのは、現場で救援活動をしている人々、大量の放射線を浴びる恐怖と戦いながら事態の収拾に当たっている作業員なのだ。想定外のことを想定してこそ危険な原発計画ではないのか。もし原発がまったく安全なら都内に原発をつくればいい。川下の快適のために川上が危険にさらされていいのか、と。
国内外からの被災地へのまなざし、日本への激励を痛いほど感じる。失意と逆境のときに触れる他人の情けほど、骨身に沁みてありがたいものはない。
それにしても、日本、日本人は凄い。世界が賞賛している。日本人でよかったとあらためて思う。
子どもがお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して帰っていった。店員がその子どもの背中に向けてかけた「ありがとうございます」の声が、震えていた。という話を聞いた。胸が熱くなった。
サッカー、インテル・ミラノの長友から「君一人じゃない」」のメッセージも嬉しい。
「もし45年前我われが原発を拒否していたら」、を想像してみた。
高度経済成長はなかった。今より不便で豊かでもなく、生活は若干貧しい。だから人々は物を分け合い、喜びも不幸も共有し、声を掛け合い過ごしている。ゲームもTV番組も豊富ではないから子どもたちは表で元気に遊び、帰れば家の手伝いをしている。夕食時は贅沢なおかずはないが地元で摂れた元気に育った野菜や魚をいただく賑やかな団らんがある。家族は先輩であるお年寄りを中心に成り立っている。交通網が脆弱で、多くの人々は自転車や徒歩で行動している。
開発は行き届いていないけれど、自然は豊かで、大人も子どももみんな元気だ。生活習慣病、心の病気、イジメ、自殺、家庭内暴力、アトピーなどない。もちろん国債なんて発行できないから子どもたちからの多大な借金などない。人々は声をかけ合い助けあって生きている。
これは我われが敗戦後失ってきた大切なものだ。ほんとうの豊かさとは、便利さの上に構築するものではなく、モノよりコトの大切さを追求することなのだ。
国難といわれるこの震災、いよいよ我われの志、心意気が試されている。
この震災からの復興が、日本の持続可能な社会づくりへの出発になることを願っている。
こんなときこそ、仲間のために力を尽くそう。希望を持って前へ進もう。
毎夜、灯明を消している仏壇で、「一人ではありませんよ」と被災地へ向け手を合わせている

東京アイヌ 映画上映会

アイヌは アイヌ語で人間という意味だそう。
今こそ 人間らしい人間とは
人間として この地球で生きていく意味とは考える時なのかも。
この映画 はじめてみた時も2度目に見たときも
何が答えなのかわからなかったけど
今 すべての人間に必要とされる映画なのじゃなかろうか・・・・
見てから 3ヶ月以上たったいまでも、心のなかから 深く私の中に息づいている問いかけのような思い。
たくさんの人と共有したいと思う。
是非 上映会にお越しくださいませ。
お申し込みは 私に直接していただくか
tokyoainu.nagoya@gmail.comまで 連絡先電話番号とお名前と人数を書いてお申し込みをくださいませ。
「TOKYO アイヌ」上映会 in 名古屋
◆日時 2011年3月27日(日)
◆15時開場 16時上映開始
※上映後、希望者だけで交流会あります。
◆会場  live & lounge VIO
〒460-0007
名古屋市中区新栄2-1-9
雲竜フレックスビル西館B2F
tel: 052-737-7739
mail: vio@club-mago.co.jp
blog: http://loungevio.blog.shinobi.jp
◆アクセス 地図
※地下鉄東山線新栄町駅2番出口から南へ徒歩3分
◆料金 前売り2000円 当日2300円
(資料代込み&前売りの方のみマクロビスイーツ付き
◆主催 TOKYOアイヌ名古屋上映実行委員会
◆問合せ 申込み
Mail  tokyoainu.nagoya@gmail.com
VIO  052-737-7739
実行委員 090-8133-9149 or 090-8422-1760
※会場は50席程のスペースのため、事前予約をお勧めいたします。
当日入場可ですが、立ち見になる可能性もございますのでご了承ください。

昨日

昨日は心があったまりました。
みなさんに感謝です。
今日になりまして一日がたち昨日の事の
私の個人的な思いがありました。
dj liveをしてくれた、yamataka君は 音も作り
ガラス細工も作ってました、
とってもやさしい色できれいなかわいいお花の蓮の花のネックレス
一目惚れ、日本中にかわいいお花が咲きますようにとふっと
それをてにしたときに、思った。
今日になりなにげに見返した本の中にあった
ジョンレノンの”ダブル.フェンタジー” を思いだし 目についた
みんなも見て、
http://www.yatsugatake-club.com/cgi-bin/dayori/view.cgi?mode=detail&id=1&no=20071210041934&cateno3=1-015
いとうせいこうさんが ジョンの語って
このお花の話、が私とリンクした。
こころに花を
マザーテレサの利他の心にも花を自分に向けて。
と思った日でした。
                家族ラブ メイ

3月19日 明日のイベンンと

当日、vioにて本当はdjまひろ達のイベントが決定していたんだけど
一緒にやってくれない〜?っていったら、自分たちも何かしたいと
いう事で意見は一致した。即答で。
ありがとう。もっと楽しくなるのはまちがいないもんね!(笑)
ブリアンスタイル 代表しほさんの ブログより
おことばをおかりしまして、
以下↓ 明日は他に、BANDでぼろん、SHOKO,
マントラ歌SUE などなどもDJマヒロ他4名のDJがはいります
(今のところ決まっている出演者です。)
明日、3月19日は、「ローフードでラブ 」
名古屋新栄Vioさんで、19時スタートです
日ごろ大変お世話になっているVioさんでの、大大大サービスな企画
通常、こういう参加費でこういう内容は無理ですが、気が向いたので、もーやっちゃいます
ご参加の皆さん、お楽しみに—♪
そして、こちらもまた猛烈に気が向いてしまった人たちの発案で、
あるイベントが急遽開催されることになりました
***********************************************************************
『今だから夢祭』 TVを消して、Vioに集合!
日時 : 3月19日(土)21:00〜
会場 : Vio 〜名古屋市中区新栄2−1−9 flexビルB2〜
参加費: ¥1500(全額が義援金となります!)
***********************************************************************
「ローフードでラブ」と同日の明日、同会場です!
「ローフードでラブ」が終わるかな〜くらいの頃にスタートになる感じですので、
「ローフードでラブ」の参加者様で、お時間に余裕がある方は、ぜひ流れてください☆
「今だから夢祭」、いろんな人が踊ってくれます
以前のイベント「女神たちの狂演」のダンサーさんたちなどなど、踊れる人は踊り、
踊れない人も、「あなたにできること、どんどんやりましょ〜♪」のイベント
チャリティーです
ブースも、ちょっと出るようですよ
急な企画なので不確かですが、「○○やります!」ってお声をチラホラ聞いてるので、たぶん♪
(私もロースイーツのご提供などしたいですが、ラブもあるから準備できないかも)
じゃんじゃんいらしてください
みんなの楽しく元気なパワーを出し合って、大きく大きく膨らませて、愛を送りましょー
よろしくおねがいします。
こちらへ送金します。
やんじーのところへ
みなさん、見てください.
  
http://mouth-mountain.greenwebs.net/
MAYより ラブちゅうにゅ〜。

3月27日 日曜日 上映会 ”TOKYO アイヌ”

「TOKYO アイヌ」上映会 in 名古屋
◆日時 2011年3月27日(日)
◆15時開場 16時上映開始
※上映後、希望者だけで交流会あります。
◆会場  live & lounge VIO
〒460-0007
名古屋市中区新栄2-1-9
雲竜フレックスビル西館B2F
tel: 052-737-7739
mail: vio@club-mago.co.jp
blog: http://loungevio.blog.shinobi.jp
◆アクセス 地図
※地下鉄東山線新栄町駅2番出口から南へ徒歩3分
◆料金 前売り2000円 当日2300円
(資料代込み&前売りの方のみマクロビスイーツ付き
◆主催 TOKYOアイヌ名古屋上映実行委員会
◆問合せ 申込み
Mail  tokyoainu.nagoya@gmail.com
VIO  052-737-7739
実行委員 090-8133-9149 or 090-8422-1760
※会場は50席程のスペースのため、事前予約をお勧めいたします。
当日入場可ですが、立ち見になる可能性もございますのでご了承ください
 

東北地方太平洋沖地震 チャリティー

東北地方太平洋沖地震 チャリティー
名古屋の服屋さん、「A」さんが被災地の方々への支援物資として
衣類(新品もしくは洗濯済みの清潔な衣類、タオル、マフラー、手袋、帽子等、防寒用具等も含む)、
毛布(新品の毛布、もしくは洗濯済みの清潔な毛布)
を募集しています
福島県の原発周辺地域の被災者に配布する毛布の絶対量が足りない、
毛布50,000枚を至急手配して欲しいとの要請が、
被災地からボランティア協会にありました。
club mago、lounge vioへも是非ご持参ください。
代わりに「A」さんにお届け致します。
1.送付・お届け先及び時間
〒461-0004
名古屋市東区葵2-3-4三光ビル4F
used clothes buy&sell [A]
イワタトシ子
電話052-932-8500
時間12:00-20:00
定休日:火曜日
2.衣類、毛布はご持参もしくは直接上記に元払いにてご送付下さい。
※お問合わせ先
used clothes buy&sell [A]
イワタトシ子
〒460-0004 
名古屋市東区葵2-3-4三光ビル4F
営業時間:12:00-20:00 定休日:火曜日
p/ 052-932-8500 f/ 052-932-8501
http://a-22.biz/about/index.html
ri0704co@yahoo.co.jp
[交通のご案内]
地下鉄桜通線 車道駅下車/4番出口(JR名古屋駅より約8分)→徒歩2分
皆様のご協力、何卒よろしくお願い致します。

本日3/13(sun) イベント中止のお知らせ

本日公演予定でした以下のイベントは地震災害の影響により中止致します
“レミ街 vs 4 bonjour’s parties”
Special guest act : AUTORA
Supported by THISIS(NOT)MAGAZINE

LIVE INFO

2011.03.27.SUN
2 MANY DJs back to JAPAN TOUR 2011
■ELECTRO Floor DJS [in CLUB MAGO]
2many dj’s (SOULWAX / from Belgium)
NMZ (MA5AKAZ+NME/BAMBIBOYZ)
2BOY (DEPARTMENT)
AKKIE (VABEL/EMISSION)
■HOUSE Floor DJS [in Live&Lounge Vio]
Hisanori.H (ENTIA)
HiRO
SLY&ROBBY (sensualism)
MITTUN (MODERN PEACE)
MATT (VOYAGER)
■TECHNO Floor DJS [in Gallery Space]
MUKAI (Sputnik)
SENNA (athletic sex、Rapport)
AKISS (Inner Space)
AG (Quiet Room)
TAIKI
YUUDAI (Cubithem)
□TICKET INFO
CLUB MAGO: 052-243-1818
baby Faline: 052-263-1176
Bambi: 052-624-6685
Bambi&Faline
http://www.bambifaline.com
□CLUB MAGO
〒460-0007
愛知県名古屋市新栄2-1-9 雲竜フレックスビル西館B2F
TEL: 052-243-1818
OFFICIAL HP
http://www.club-mago.co.jp
□Live&Lounge Vio
同上
TEL: 052-737-7739
OFFICIAL BLOG
http://www.loungevio.blog.shinobi.jp
2MANY
●2manydjs
母親が息子を DJスクールに通わせ、無許可のマッシュアップを競う大会が開催されるこの時代においてはミックスアルバムのジャンルで新しい境地を切り開いたこの2人が登場してくるのは当然のことだったかもしれない。音楽の歴史にマッシュアップという新しいジャンルを創りあげ、その頂点に君臨するベルギーのグルーヴ・グルー、 ソウルワックス(SOULWAX)でも知られる 2 MANY DJsの2人はStephen DewaeleとDavid Dewaeleの兄弟である。ベルギー大工協会の議長を務める兄貴(ステファン)、とテコンドー黒帯の弟(デイビッド)はそれまでの音楽の歴史そのものを、キャッチーさと、痛快さと、何よりもグルーヴで追求し、まとめあげる事に長けていた。プログレや、ファンキーなR&B、トレンディなヒップホップも強烈なジャーマンテクノもブーツィーでありさえすれば、兄弟のレコードコレクションの一部となった。1999年頃、二人はベルギーの国営放送局で『Hang The DJ 』なる、ラジオ番組を始めた。そのころからマッシュアップがトレンドとして注目され、番組で二人は思う存分にその才能を発揮した。ベックはプロディジーとビースティボーイズとでブレンドされ、ハービーハンコックとINXSはAC/DCにぶち込まれていった。ベルギーとオランダを席巻したあと、当然のように世界中で最もシニカルでラウドなシーン、ロンドンに乗り込む。人口の67%(17%の65歳以上の女性を含む)がターンテーブルを所有するという噂のその街でもすぐに、BBCやXfmらラジオ番組でのプレイや、Erol AlkanのTrashやArthur BakerのSunday Sessionでのプレイを通じて、兄弟はその存在を特別なものにしていった。
そのインパクトたるや、壮絶なものであった。すぐさまジャービス・コッカー(PULP)を熱狂的なファンにし、FELIX THE HOUSECATからその新しいガールズバンドのプロジェクト(Glamarama)でのコラボのオファーを受けるほどであった。
それから長く2 many DJsは活躍を続ける事になる。しかしながら、彼らの制作物の著作権問題を扱う事は戦場に赴く事にひとしく、その法務を担当した弁護士は次々と命を落としていったという半分冗談のような伝説も。伝説といえば、パンクバンドThe Clashのミック・ジョーンズが自分の曲がベースメントジャックスの「Romeo」とマッシュされていた事に甚だ衝撃を受けて大絶賛していたにもかかわらず、やはりアルバムに収録はできなかった、というエピソードもある。マッシュアップミックスを作れば、45曲ものバラエティに富んだ音楽を60分の作品に仕上げる。そしてその作品はポップミュージックの歴史そのものをおもしろおかしく我々に伝えてくれる。それはピンクレディーだって、イエローマジックオーケストラでも彼らの例外ではない。そして、ふと我々は気がつく。ジャンルなんて音楽にはまるで無意味なものなのだという事を。ミックスアルバムのジャンルで新しい境地を切り開いた兄弟が遂にかえってくる。音楽史にマッシュアップという新しいジャンルを創りあげ、その頂点に君臨し、ソウル ワックス(SOULWAX)としても活躍する、ベルギーのグルーヴ・ グルー、2 MANY DJ’sの兄弟はご存知StephenとDavid Dewaeleである。これまでにも08年にはCLUB PHAZON @恵比寿ガーデンホールのフロアを埋め尽くし、昨年1月にはZEPP TOKYOを爆発させた二人の1年ぶりのJAPAN TOUR!

Page Top